薄毛・若ハゲ予防と対策のためにtop
ホーム 人気のある育毛剤 人気の育毛クリニック 売れ続けている育毛アイテム 当サイトについて
トップページ > 若者・女性の異常脱毛とは

若者・女性の異常脱毛とは

抜け毛には異常脱毛と自然脱毛があります。抜け毛が増加した場合は異常脱毛か自然脱毛かを判断する事で適切な対策と予防を行う事が可能になる場合もあります。

抜け毛が突然増加したらどうしますか?

最近ひどく抜け毛が量が激しくなってきて焦っている人もいるかもしれません。 しかし、あまりにも気にしすぎる事もない場合もあります。

自然な脱毛と異常な脱毛の境目はどこにあるのでしょうか。 世間一般に知られている分類で、 脱毛の種類は大きく分けて自然脱毛と異常脱毛(進行性脱毛)があります。 ただ、個人差はありますが、髪の毛はある程度抜けるものなのです。

それぞれの抜け毛の症状を少し解説させていただきます。

異常脱毛(進行性脱毛)の可能性が高い場合

毎日300本以上抜ける日が続き、時には千本以上の毛が抜けている人。 さらに、 抜けた毛に細い毛が多い場合や毛先の尖った短いものが多い場合はヘアサイクル(毛周期) そのものが正常でない場合があります。

自然脱毛と考えられる範囲

自然な抜け毛のイメージ 1日に抜ける毛髪の本数は50〜100本が平均と一般的に言われています。 時期的に抜け毛の量は変わります。特に季節的に秋などは200〜300本抜けることがあります。

これは夏場の紫外線や夏の疲れで体力が低下しているのが原因である場合があります。 脱毛根がマッチの軸のような形で抜けた毛の毛根部分が自然な膨らみと丸みがある場合は ヘアサイクル(毛周期)の中の自然な抜け毛の可能性が高いと判断されます。

抜け毛の原因を自己診断
詳しいイラスト付きの抜け毛診断はコチラを参考にしてみて下さい。(外部リンク)

抜けた毛の簡単な診断

円形脱毛症(限局性脱毛)の抜け毛のイメージ 円形脱毛症(限局性脱毛)などのように脱毛部がはっきりしているタイプの脱毛では 抜けた毛の毛先が尖っていたり切れ毛になっている抜け毛が多いです。

判断のポイントは根元の方向に細く削った形をしている抜け毛の形や、 全体に細く針のように尖っていたりする抜け毛の形であるかどうかです。 また円形脱毛症では脱毛が進行中の箇所の毛は簡単に抜ける場合があり洗髪や拭取り時に 多量の抜け毛が生じる事が多いようです。


広汎性脱毛症の抜け毛のイメージ 広汎性脱毛症などの広い範囲に脱毛部があるタイプの脱毛では 毛根部下端に白いものが付着した抜け毛が多いです。

広汎性脱毛症では、抜け毛の毛根の形も原因によって様々あります。 自然な抜け毛の様に、脱毛根がマッチの軸のような形で 抜けた毛の毛根部分が自然な膨らみと丸みがないと判断される場合は 毛穴の内部や、頭皮、もしくはヘアサイクル(毛周期)に異常が生じている可能性があります。


異常脱毛の原因として考えられること


異常脱毛の原因として考えられること フケやかゆみなど頭皮の異常
ホルモンのバランス異常
ビタミン、ミネラルなどの不足
頭皮の血行不良・汚れ
シャンプーなどのダメージ

他にも、髪の毛を染めることや脱色すること、パーマやブローなどもあります。 特に、若い人は整髪料の多用なども原因である場合が多いようです。

いずれにしてもほとんどの人が頭皮や髪の異常を知るきっかけは 抜け毛の量である場合が多く、なかなか「抜けた毛」を見て気づく人は少ないと言われています。 特に、女性の場合は髪の毛が男性よりも長い事が普通です。 よって洗髪後の排水溝の抜け毛の量の変化に気づきやすい要因であるとも言われています。

異常脱毛を予防するには

異常脱毛は原因はたくさんあります。 さらに個人の健康状態や生活習慣や環境などの要素もからんでくるので一概には 確実に予防できる方法というものは存在しないのです。

しかし、食生活や生活環境と正しいシャンプー選びなど 身近なことで少しでも異常脱毛の発生の可能性を抑える事は可能です。

まずは生活習慣の改善や食生活の見直しなど、身体の健康管理をきちんとする。 という観点から髪の毛の抜け毛を予防し、 少しでも異常脱毛が発生する原因を作らないようにしていきたいものですね。

女性にも見られる薄毛又は抜け毛

女性は男性に比べて薄毛やハゲに悩まされる可能性は低く、 多くの人がカラーリングやパーマなどでおしゃれをしているのが現状です。 しかし、女性にも見られる薄毛又は抜け毛もあるのです。

それが、壮年性脱毛症です。 壮年性脱毛症は、一般的に男性だけでなく女性にも見られる遺伝性の薄毛又は抜け毛です。

壮年性脱毛症はゆっくりと何年もかかって進行します。 壮年性脱毛症の人の抜け毛は、特に細く短い毛の抜け毛が多くなる傾向があります。 1日あたり50〜300本抜けることは正常な範囲ですが、 異常に感じる場合は専門的なところで判断してもらうことが重要です。

スポンサードリンク

このページのトップへ

Copyright(C) Since 2010 薄毛・若ハゲ予防と対策のために.com All rights reserved.
掲載記事、写真、イラストを含む、全てのコンテンツの複写、転載、公衆送信などを禁じます。